搜索语言
検索する

当社の製品の詳細情報?

*
*
*
*
*
ページを変更する
送信
操作成功!
MO

製品

版権所有 ©2017 Xinwei Group  技術サポート:中企動力XX支社   京ICP备10002622号

電話:+86-010-56689999
ポスト:xinwei@Mechanics.com
アドレス:東京都中央区晴海三丁目5番1号

お客様の伝言

お問い合わせ

ご質問があるか、より多くの情報が必要な場合は、電話または電子メールをIhnengerneしてください。

  • 1
  • 2

NEWS

>
>
>
ASEAN諸国メディア取材団のファースト・ステーション、鑫威を尋ね、鑫威ASEAN諸国の発展を注目

ニュース

ASEAN諸国メディア取材団のファースト・ステーション、鑫威を尋ね、鑫威ASEAN諸国の発展を注目

カテゴリ:
企業ニュース
作者:
出所:
2017-07-27
コメント:

4月18日、中国ーASEAN諸国センター事務総長楊秀萍は中国ーASEAN諸国「21世紀海上シルクロード」共に建築中国海外メディア連合取材団一行を鑫威へ案内した。取材団の陣容は強大で、連合朝刊、インドネシア・ビジネス・ニュース、ラオス国家テレビ局、ビエンチャン・タイムズ、マレーシア・ニュース通信社、デイリー・ミラー、フィリピン国家テレビ局、ベトナム経済タイムズなど20社の主流メディアを含める。三一は彼達が湖南訪問の集中取材するファースト・ステーションである。

インテリジェント生産現場で「鑫威インテリジェント製造」の実力を感じる

取材団一行は鑫威展覧館とインテリジェント生産現場を相次いで見学した。鑫威の向上に向上した生産、インテリジェント化管理は彼達に素晴らしい印象を残した。特に、インテリジェント生産現場にあるポンプ送出自動化生産ラインは取材団に鑫威インテリジェント生産の実力を十分に感じさせた。

見学の過程で、記者達は頻りに質問、撮影、ソーシャルソフトに写真をシャアし、鑫威を宣伝した。「初めて鑫威に来たのですが、鑫威はさすが立派な企業です。」と「インドネシア・ビジネス・ニュース」記者アンワーは述べた。帰国後、きちんと文書に書き出し、鑫威「一帯一路」がインドネシアに対する重要性を紹介する。

鑫威ASEAN諸国の発展を注目し、提携強化を期待する

  その後の座談会に、鑫威副総裁、国際業務総監督周万春は取材団と鑫威の産業転換、「一帯一路」枠組の下でいかに提携を展開していくかなどの面について深く交流した。

 調査によると、ASEAN諸国は三一が発展する最も速い市場の一つである。2016年末までに、鑫威ASEAN諸国の設備保有数量は7000台頃。その中、タイ、インドネシア、シャンマー、ベトナム、シンガポール多数の重点市場に、輸出額は中国同業内に第一位についており、コンクリート機械、クレーンなど多種製品の市場シェアは遥かに先頭に立つ。鑫威は数回も現地重大の建設に参与した。タイ国家鉄道駅、中国ラオス鉄道建設など50項頃の重点プロジェクトに鑫威設備の姿がよく見られるという。

 楊秀萍は鑫威がASEAN諸国のために貢献したことを高評した。当面、ASEAN諸国は工業化、市街化の推進中、外来設備、技術の需要は非常に差し迫っている。鑫威工業化は既に熟しており、優れた生産能力を持ち、ASEAN諸国と相互需要があり、互いにチャンスになり、非常にやりがいがある。今回、ASEAN諸国主流メディアは鑫威を取材したことは鑫威をASEAN諸国市場に押し広めるブースターになると希望し、ASEAN諸国は鑫威を更に知るには一つの窓を開けたと楊秀萍は述べた。

将来、鑫威はもっと多くの領域でASEAN諸国と提携することを強化していき、特に住宅産業化プロジェクト、インテリジェント港湾、新エネルギー技術、インテリジェント化油田採掘プロジェクトを大力に推進していくということを周万春は表した。

 

電話:+86-010-56689999
ポスト:xinwei@Mechanics.com
アドレス:東京都中央区晴海三丁目5番1号